今話題の情報です

【中央日報】韓国、詐欺分野の犯罪発生率が世界1位www偽造犯罪、日本より20倍多い…WHOが発表www


   

【中央日報】韓国、詐欺分野の犯罪発生率が世界1位www偽造犯罪、日本より20倍多い…WHOが発表www

1:2016/10/13(木) 10:26:51.07 ID:
韓国で発生した偽造犯罪が20年前より2倍以上急増したことがわかった。また、人口10万人当たりの偽造犯罪件数は日本より20倍多いことがわかった。

大検察庁(最高検)がこのほど発刊した「韓国偽造犯罪の特徴と対応案」論文(刑事法の新動向通巻第52号)に現れた統計数値だ。

偽造犯罪には▽貨幣・硬貨▽有価証券▽切手▽文書▽ナンバープレートなどの印章偽造などが含まれる。

この論文によると、2014年基準で韓国では2万1662件の偽造犯罪が発生した。19年前の1995年には1万318件がすべてだった。

20年ほどの間に2倍以上急増したのだ。人口10万人当たり基準で見ると状況はもっと深刻だ。2014年は43件で日本の2.1件より20.5倍高かった。

偽造類型別では文書偽造が最も多かった。全偽造犯罪のうち割合が高い2002年には70.9%、少ない時でも2012年に63.9%を占めた。
通貨偽造は2012年に8321件で最高値を記録してから急激に減少し、2014年は2770件を記録した。有価証券偽造は803件だった。

この論文を作成した大検察庁のキム・ジョンホ科学捜査部書記官(科学捜査学博士)は
「偽造犯罪が増える理由は司法当局の『軽い処罰』と国民の低い犯罪認識のため」と分析した。

実際に偽造犯罪起訴率は25.2%で全刑事事件の平均起訴率38.1%より顕著に低かった。日本と比較するとその格差はもっと大きくなる。

日本の文書偽造犯罪起訴率は最も高い2008年に65.5%を記録し、最も低い2013年でも43.7%となった。
韓国は偽造犯罪起訴率が最も高かった2005年でも39.1%にすぎなかった。

こうした雰囲気は偽造犯罪に対する国民意識調査でもそのまま現れる。

この論文が引用した韓国刑事政策研究院の調査(2013年、20代以上の成人男女1300人対象)によると、
「カラーコピー機を利用して1万ウォン札を大量に偽造流通させた場合」に対する深刻性点数は2009年に3.25点で、1999年の4.68点より落ちた。

この調査の基準点(1点)は「スーパーマーケットで1万ウォン(10年前は5000ウォン)相当の物を盗んだ場合」だった。

すなわち、この調査に参加した回答者は偽造犯罪を「スーパーで1万ウォンの物を盗んだ犯罪」より3.25倍深刻と考えるが、
1999年の調査時よりは深刻ではないと考えているということだ。

キム書記官はこの論文で「世界保健機関(WHO)が2013年に発表した犯罪類型別の国の順位で韓国が詐欺分野の1位を占めた。
偽造分野でも韓国が世界最上位圏を占めている可能性が高いと推定される」と書いた。

また「公共の信用に対する韓国国民の規範意識が日本に比べ顕著に低いものとみなければならない。

偽造犯罪は瞬間的な憤怒や極端な空腹のために行う犯罪とは違い、財産上の利益のために行う故意の犯罪であるだけに厳しい処罰が必要だ」と指摘した。

これとともにキム書記官は偽造犯罪者のうち少年保護施設に送検される少年犯の比率が2014年基準2.2%で、
全犯罪処分での少年保護施設送検比率の1.3%より高いことを指摘し、「少年偽造犯が専門偽造犯罪者に成長しないよう
徹底した予防教育と指導が必要だ」と付け加えた。

2016年10月13日09時27分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/621/221621.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|breakingnews

3:2016/10/13(木) 10:28:21.91 ID:

世界水泳の誘致も偽造の書類が決め手になったんだよなwww

 

続きを読む

 - Uncategorized

×
Domain