今話題の情報です

戦艦「大和」 新映像公開 副砲の様子など


   

戦艦「大和」 新映像公開 副砲の様子など

5a7d56b6b146bf00173f0396885a3b33
1 ドラゴンスクリュー(兵庫県)@\(^o^)/ :2016/09/26(月) 19:50:29.71 ID:c87pfreJ0.net



太平洋戦争末期に鹿児島県沖で沈没した「戦艦大和」について、ことし5月に呉市が行った潜水調査の映像の一部が新たに公開されました。
この中では3つの砲身を備えた「副砲」などの様子が鮮明に確認できます。
戦艦大和は呉市の旧海軍工廠で建造された世界最大の戦艦で、昭和20年4月7日、鹿児島県枕崎市沖でアメリカ軍の攻撃を受けて沈没しました。
呉市はことし5月、無人の潜水探査機を使って自治体としては初めて大和の調査を行い26日、新たにこれまでに分析が完了したおよそ2分間の映像を公開しました。
映像には大和の特徴的な部分である3か所が映っていて、このうち「副砲」は、上下が逆さまになっていますが3つの砲身が確認でき、中央の砲身が破裂している様子も分かります。
また、「第1主砲塔バーベット」と呼ばれる世界最大の46センチ主砲の台座部分では、直径がおよそ14メートルもある巨大な台座の一部が映っています。
映像ではこのほか「カタパルト」という、水上観測機などを発射する射出機の部分を確認することもできます。
呉市学芸課の新谷博課長は「調査をするにつれ、海底の全体像が把握できたりして、少しづつ状況が分かってきた。今後も、調査結果の解析を進めたい」と話しています。
大和ミュージアムでは、この映像を含め今回の調査でこれまでに分かった内容を28日から常設展の中で公開することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20160926/5932161.html

3 ハーフネルソンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/ :2016/09/26(月) 19:51:36.98 ID:hScWfNxo0.net

涙出そう…

10 ナガタロックII(dion軍)@\(^o^)/ :2016/09/26(月) 19:56:04.20 ID:7eaG+njZ0.net

だ…大和

続きを読む

 - Uncategorized

×
Domain